2017/11/27 14:35:27 | petite

祖父が亡くなったのですが、祖父が残してくれた切手アルバムを譲り受けました。祖父は若い頃から切手集めが趣味だったんです。私が子供の頃に祖父が大切そうに切手を集めている姿を見て、切手を使わないで集めるなんて変だなって思っていましたが、切手集めが趣味な人っているんですよね。大人になってから知りました。祖父が大切に集めていた切手ですが、私はまったく興味がなく・・・。

 

友人に聞くと切手を買い取ってもらえるとわかりました。切手を売ってもいくらにもならないだろうと思っていたのですが、切手の種類によっては高く売れると言われました。祖父の集めていたものはもしかしたらすごく高く売れるかもしれないと思い、人気の切手買取業者を調べてみました。そこでどのぐらいになるのか鑑定してもらうことに。すると数千円ぐらいかなと思っていたら、数万円になることがわかったんです。とても驚きました。

 

祖父が大切にしていた切手なので売ってしまうのはもったいないなと思ったのですが、祖父が亡くなる前に私にこの切手アルバムをくれて、興味がないなら売ってくれと言われたんです。もっていても見ることはないだろう切手アルバムなので、思い切って売ってしまいました。切手買取店はどこも同じではないみたいですね。私は人気の切手買取店を見つけてすぐにそこで買い取ってもらったのですが、もしかしたらもっと他の買取店を探していたら高額で買取してもらえたかもしれません。

 

 

 

◆こちらのサイトもおすすめ
カテゴリ:切手買取
切手買取
切手コレクションの中から価値がありそうな切手を買取ってもらったら、ビックリするぐらい安かった。。。
仕方なく売ったら、そのあとで切手買取で高く売る方法を知った。遅かった…

2017/05/08 14:53:08 | lockers

切手の買取といえば、切手の買取を行っているお店に持ち込むのが一般的となっていますが、買取店を探すのも手間ですし、買取店が簡単に足を運べる場所にあるとも限りません。
そこで、切手の買取におすすめしたいのが宅配買取です。
宅配買取を利用する一番のメリットは、家から一歩も出ずに切手を売却することが出来るという点です。
宅配買取の利用方法はとても簡単で、買取店のサイトから申し込みを行うだけです。
申し込みを終えると、後日専用の宅配キットが届くので、この宅配キットに切手を入れ買取業者に送ります。
発送もわざわざコンビニなどに持ち込まなくても、宅配業者に連絡すれば家まで取りに来てもらえます。
宅配を利用するということで送料負担が気になるところですが、この送料も業者が負担してくれるので、遠方の買取店の場合でも安心して利用することが出来ます。
査定に関してもとてもスムーズで買取業者に届いてからすぐに査定額を知らせてくれます。
この査定額に納得できれば数日以内に指定した口座に入金してもらえますし、納得できない場合は返送してもらうことも出来ます。
そして、実店舗での買取額よりも高めで買取ってくれるというのも宅配買取を利用するメリットです。
宅配買取を行っている業者の中には店舗を持たずに運営している業者も多くあります。
店舗を持つと、家賃、人件費、光熱費等の諸経費が発生します。店舗を持たない宅配買取専門業者はこうした諸経費を抑えられる分、高めの買取額を実現することが出来ています。
宅配買取にはこのようなメリットがありますので、切手の買取には宅配買取を利用することをおすすめします。

2017/05/06 17:22:06 | allicons

切手収集を子供のころ行ったことがあり、多くの切手を収集することが出来たのですが、高く買取をしてもらうには、バラよりも、シートで買取してもらった方が高く査定をしてもらえます。バラでも売ることは可能ですが、査定額も低いのが特徴です。かなり昔の切手であれば、状態が良ければレアな切手として、高く査定をしてもらうことが出来ます。四隅の所も切っていなければ、それだけ状態もいいということになりますので、何枚もあればいい小遣いとなること間違いなしです。買取を依頼する時には、普通の所ですと、切手の良さを分かってくれないことが多いので、専門の所で買取申請をすることで、貴重な切手もわかってくれると思います。破れたり、消印を押されたものは、当然買取が出来ないことが多いので、一枚一枚チェックすることが大切です。バラで買取してもらう時には、一枚ごとに査定額も変わってくることが多いです。シートであれば、買取ショップで販売をしてもすぐに売れるので、不要になったものは、売った方がお得です。遠くの場合は、買取サイトに予め申請をしてから、ショップの指示に従って郵送をすることになりますので、勝手に送ることがないように気を付けることが大切です。切手専門で買取をしてる所は少ないので、ネットで調べた上で、買取価格をチェックして納得をしたら、郵送することとなります。
切手を収集されてる方は、売ることを考えて保管をしておくことが大切です。

2017/05/05 14:46:05 | boxit

ある日押し入れを片付けていますとアルバムのような物が出てきたので中を見てみますと大量の切手が収められていて少し考えてみると恐らく亡くなった父が昔集めていた物だと思い出しました。
このまま取っておいても使い道もありませんので申し訳なくも買い取りに出してみることにしました しかし何処で売ればいいかは分かりませんのでネットで調べてみたところ結構色々な買取サイトがあるもので一応何処で売るか吟味しつつ価値などを多少は調べてみました 
現在では利用価値は無いに等しいので単純にコレクション性と希少価値が無い限りは値段は付かないみたいです【付くものでもシートであることや汚れがない等結構上下が激しいみたいです 売られていた時代もかなり古いものが多いです】
恐らく売りに出しても値は付かないだろうとは思いましたが万が一に期待して評価が良かった宅配買い取りのお店に送ってみました。
数日ほどで査定結果がメールで送られてきました結果はと言いますと価値はありませんでした
希望するなら定額【切手の定価】での買い取りは致しますとの事でした
世の中甘くはありませんでしたね ですが色々勉強にもなりましたしいくらかにはなってくれましたので良い事だったのではと思っています
その後も調べてみたりしていたのですがどの道父の年齢から考えても価値のある切手を集めていた可能性はほぼ0に等しい事が分かりました【年代が若いので】
結局のところ趣味のもので価値を求めるのは野暮だったのかもしれませんね。
おおよそで価値のある切手をまとめますと
価値のある切手は少ない 美品やシート保存が基本 海外や地方限定の記念物に多い
凄く古い記念の物が多い【戦争系や年号に施設や自然物など】 
以上が自分が切手を売った時の体験とその時に知った切手の価値のまとめでした
この記事がお役に立てば幸いです

2017/05/04 16:02:04 | petite

切手の買取と言えば、どうしても日本の切手を想像する人も多いでしょうし、家にある切手も多くが日本のものだと思います。
しかし、切手は世界中に存在しており、そういったものの中にはかなりの価値を有しているものもあるのです。
日本の切手と比べて、世界の切手というのはどうしても価値を測りづらいというのはあると思います。
なぜならば、情報が少ないので、どうやって調べれば良いのか?が分かりづらいからです。
日本の切手であれば、インターネットにおける情報量が相対的に多く見つかりやすいというのがありますから、価値が高いものとそうじゃないものを見分けるのは比較的しやすいかもしれません。
しかし、世界の切手の場合、価値が高いものを有していても、それに気付けないという可能性があるので、そこは査定に出してみるというのが大切です。
査定に出してみることで、より切手事情に詳しい人がその切手の正しい価値を見極めてくれるはずですから。
そういったことをすると、そんなに価値がありそうに見えない切手でも、とんでもない価値を秘めていたということがあると思います。
家の中に眠っている海外の切手で、価値がよく分からないようなものがあったときには、価値があまりなさそうなものであっても、1度査定に出してみることをおすすめします。
自分では価値が分からないものほど、価値に詳しいと思われる人の判断を聞いてみるのが最善と言えると思うので、お店に行ってみましょう。